TOP

風俗で遊ぶ時は尽くす事も大事!と伝えたく体験談を載せてみました。

予定が無いなら新宿まで風俗にダッシュ

家の近くに風俗街があるんですよ。それがしかもあの新宿の歌舞伎町なんです。新宿までは自転車はおろか歩きでも行ける距離だから、何も用事がないような時には新宿で風俗のお世話になることは結構あるんですよね。むしろ退屈して悶々としているくらいであれば風俗に行って発散した方が良いだろうって思っているので、結構な頻度で利用させてもらっています。
新宿に引っ越してくるまでは…というか、引っ越してからも足を運ばなかったんですよ。でも風俗に興味を持つようになって、いろいろとサイトを見ていると自宅の住所に近い所にお店が沢山あるんだなって思ったんですよね。それで調べてみたらかなり近いなと。しかも良さそうなお店ばかりなんです。これはきっと運命というか、引っ越した時にはそこまで風俗には興味なかったものの、次第に興味を持つようになった時に自分がそこに気付くよう仕向けられていたんじゃないかなと(笑)
とにかく今では用事がない時には新宿の風俗店までダッシュするのが日課ですよ。

風俗で気付いたことがあるんです

長年新宿の風俗を利用していて気付いたことがあるんです。それは自分はマゾなんだなってことです。あまり深く考えていなかったんですよ。それに風俗を利用する時もポータルサイトとかホームページをじっくり見るんじゃなく、フィーリング。その日の気分だったり、良いなって思った女の子がいたらその子にしたり。だからそこまでこだわって利用している訳ではないんです。だからどんなプレイになるのかは本当にその日次第。自分でもよく分かていなかったものの、それがまた刺激だなって思っていたんですけど、どうやら最近自分はマゾなんじゃないかなと。
それが昔からだったのか、それとも最近になって考え方が変わって来たのかまではよく分かりませんが、女の子からいろいろと攻められている時、言いようのない幸福感を味わえているんですよね。だからここ最近は自分でも意識して新宿でも有名なテクニシャンの風俗嬢を指名するようにしています。そしてますます自分のマゾっぷりが加速していくんですよ。